ウッドアクセサリー(木のアクセサリー) 虹の木工房
立木染 虹の木工房

 虹色のウッドアクセサリー(木のアクセサリー)

●ショップ概要
●初めての方へ
●商品カテゴリ
 立木染ペンダント
 立木染ブローチ
 立木染バレッタ
 立木染ループタイ
 立木染ボールペン
●お客様の声
●注文方法
●通販法表記
●問い合わせ
●ご注文確認メールが
 届かない場合
●梱包について
●アクセサリーの
 できるまで
●立木染動画(リンク)
●ペンダントの
 紐の結び方
●工房へのアクセス
●トップページ

 

代引き
送料は代引手数料込
全国一律600円



海外発送はお受け
できません。
(Seller will not ship internationally.)

立木染
立木染
立木染
プレミア和歌山
立木染アクセサリーは、第4回プレミア和歌山推奨品に認定されました。

商品カテゴリ  
ウッドペンダント
ウッドブローチ
ウッドバレッタ
ウッドループタイ
 
アクセサリーのできるまで

熊野リンク  
☆熊野本宮観光協会
☆和歌山県観光情報
☆小麦農家のパン工房 木造校舎
☆み熊野ねっと
☆国道311号「小広峠」の凍結情報
 
 リンク集



工房へお越しのお客様へ

 工房は、土・日・祝日(お正月・お盆)営業で、平日は不定休。
 車でお越しの場合、カーナビの設定は住所「田辺市本宮町皆地640」でお願い致します。

工房へのアクセスについて詳しくはこちら

テレビでご紹介頂きました。

 読売テレビ「クチコミ新発見!旅ぷら」(2013年9月29日放送)
 BSジャパン「新緑の熊野古道 世界遺産を歩く旅」(2013年5月15日放送)
 NHK総合「あさイチ」(2012年6月14日放送)


ここでしか作れない木の手作りアクセサリー、「立木染」のウッドアクセサリー

立木染(たちきぞめ)とは、自然の生きている立ち木を染料で染めること、またそうして染められた木で作られた作品のことをいいます。

自然の生きている木に染料を注ぎ、木が水分を引き上げる蒸散作用を利用して、木を染めます。この立木を染める技術は、「立木染 虹の木工房」が独自に開発したものです。

「立木染 虹の木工房」では、そうして染めた木からペンダントやブローチやバレッタ(髪留め)などのウッドアクセサリー(木のアクセサリー)を手作りで作っています。

その色合いや模様は、木の染まり具合や木目、木の取り方などによるもので、2度と同じものは作ることができず、どれもが世界でたったひとつのものとなります。

立木染のウッドアクセサリーは、お客様からは「幻想的」「神秘的」「虹のよう」「オーロラのよう」などのご感想をいただいております。

じっくりと見れば見るほど神秘的な美しさを感じていただけるものと思います。 普通ではわからない木そのものがもつ美しさが、染められることにより、人の目にはっきりとわかりやすい形で浮かび上がっています。

木そのものが本来もちながら人が気づいていなかった美しさ。
立木染のウッドアクセサリーは、木そのもの美しさを際立たせて表現しています。

また、素材が木ですので、とても軽いです。アクセサリーを身につけているのを忘れてしまうほどの軽さです。
「ペンダントは首が凝るので」という方も、立木染のウッドペンダントであれば重さを気にせずに身につけることができると思います。

立木染のウッドアクセサリーは、職人による手作りの作品なので大量生産できず、販売店は主に和歌山県の南紀熊野地方に限られ、ネット通販は当サイトだけで行なっております。

「立木染 虹の木工房」でしか作れない虹色のウッドアクセサリー。貴方のご自慢のアクセサリーのひとつに付け加えていただければ幸いです。

「立木染」は 登録商標です。

 
立木染 立木染

立木染 虹の木工房

〒647-1723
和歌山県田辺市本宮町皆地640